プレディア中広町レジデンス『完成済みマンション
 購入のメリット』
新築マンションでは、モデルルームやパンフレットを見ながら購入を決める事が一般的です。
完成済みの「プレディア中広町レジデンス」では、購入する部屋そのものを見学しながら間取りや設備、仕様、日当たりや眺望などを確かめる事が出来ます。また、諸手続きが完了後すぐに入居が可能です。
外観や共用部の造りを体験・充実度を把握できる
外観デザインはもちろん、全体スケールやクオリティを体感できます。共用部の駐車場やサイクルポート、
エントランス周辺など生活のイメージを膨らませる事が出来、図面では分かり難い、お部屋までの動線や
セキュリティ面も実際に歩いて確かめる事が出来ます。

デザイン・ランドスケープはこちら

日当たり・風通し・眺めを
実感できる
検討している部屋そのものに入ることができるため、窓やバルコニーの先に広がる眺望や各部屋に差し込む
陽光、窓を開けた時に流れ込む風など住んでからの環境を肌で感じることができます。
実際の暮らしをイメージしながら検討でき、入居の前と後のイメージのずれを抑えることにもつながります。
現在お持ちの大切な家具と、現物で寸法合わせができる
部屋の広さや梁・柱の位置、設備・仕様・収納の場所や容量などを、検討している部屋で確認できます。
リビング・ダイニングや寝室とキッチン・水回りなどとの位置関係も把握でき、実際の暮らしもイメージしやすくなります。

ルームプランはこちら

仕様設備はこちら

契約後、スムーズに入居できる
竣工前物件の場合、契約手続きが済んでも、建物が竣工し入居までには時間を要します。
賃貸物件からの住み替えの場合、家賃の支払いや賃貸期間の更新が必要なケースも。
完成済マンションは、その費用を最低限に抑えることができます。
金利変動リスクが低く、
計画が立てやすい
住宅ローンを利用する場合、一般的に住戸引渡し月の金利が適用されます。契約時点では低金利でも引渡し時点では金利が変動している可能性もあります。
完成済マンションでは諸手続き終了後すぐに引渡し可能。
金利の変動リスクが少なく、支払い計画も立てやすくなります。